会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:9.11 フクシマに想いをよせて( 3 )

a0231398_22311270.gif
a0231398_22315393.gif
a0231398_2232227.gif


9.11 反原発音楽イベント パレード 無事終了しました。

私はパレードで軽トラの運転担当でした。
準備はそれなりにしっかりやっていたつもりでしたが、そりゃぁもう色々トラブル続きで・・・。

とりあえずビックカメラ前でライブ&アピールのあと、軽トラを先頭にパレードが出発するという段取りだったのに、まさかのフライング。
軽トラ 置いてけぼりで ぽつーん・・・。

おまけに一生懸命作った横断幕も置いていかれて ぽつーん・・・。

スタッフぽかーん・・・。

おいおいおいおい、こりゃいかんということで、大急ぎでトラックに乗って追いかけるも、フロントガラスの下につけた花飾りがふんわり視界を遮ってホワイトアウト。
すったもんだの末に駅前商店街を抜けたところでパレードの先頭と無事に合流。

まぁ他にも色々とアクシデントはあったが、書いていたらキリがないし、恥ずかしいので省略。
そんなこんなでノリノリな音楽部隊を引き連れてパレードは進行していったのだが、今度は右翼の街宣車が登場。
大音量で「うりゃぁ~~原発は国策」だとか「ごりゃぁ~~今の日本は原発なくして電気は作れない」とか「君たちも国民として協力したまえ おりゃぁ!!」とか何とかおっしゃってました。

それに対して、わきたつパレード隊。
でもここで「原発反対!」としか言えなかったのは残念だった。
「十分火力で足りとるわ!!」とかぐらいでもいいから言い返したかったな。
今度、右翼の方々が出てこられたときには「右翼の皆さん、わざわざ来てくださってありがとうございます!!」という態度で臨もうか。
間違えても、武力闘争になってはいけない。
こっちに何の得もないから。

右翼に「降りてこいや ゴルァ!!」と叫んでいた鋼の者がいたらしいが、いやいや、本当に降りてきたら困るし。
数でこっちが勝ってるとしても、それで逮捕者とかが出たらアホらしすぎる。
トラックの後ろの熱い人たちが右翼に詰めよっていこうとしたときには焦った。
まさに一触即発状態。
トラックに乗ってなかったら速攻止めてたと思うが、私は助手席の人と「もうこりゃ笑うしかない状況だな」と言って大笑いしていたのだった。

そうこうしていると警察が4.5人来て、逃げ腰で対応してくれた。

そんなこんなで、全体的に笑いが止まらないパレードだった。
意図して歩道を歩く人や隣を走る車の人に手を振ってみたが、結構いい感じに笑って振りかえしてくれる人が多かった。
笑って、というか、笑われていたのかもしれない。
私たちのネコ耳カチューシャ姿を・・・。

PAの人が上手でいい感じにエコーをかけてくれたりして、トラック周辺は特にノリノリだったようだ。
私はそのノリは普通の人はひくんじゃ?と思うが、まぁ色んな人がいていいと思う。
真ん中のあたりでは 主催者の大塚愛さんが「原発おえまぁ 自然を返せ~♪」など、歌のコールをして、和やかな雰囲気だったようだ。

そんなこんなで無事にさんたホールに着き、ホールのイベントと夜はキャンドルナイトとライブがあったわけだが・・・
まぁもう書くのがしんどくなってきたが、そのあたりも笑いが止まらなかった。
色々あったが、いちおう大事故もなく無事に終わることができた。

全体的には大成功!ということらしい。
モロに関わっていた自分としては、何がなんやら・・・なのだが、後でユーストのアーカイブを見てみて、よかったなと思った。
ぜひ見てもらいたい。
そして次はぜひ足を運んでもらいたい。
http://www.ustream.tv/channel/iwj-okayama1/videos「フクシマに想いをよせて」

来てくださった方、このイベントをするにあたって協力してくださった方、歌手の方々、スタッフの面々、どうもありがとうございました。
がんばって原発をなくしていこう。
原発がなんでいらないかを皆に広めていこう。
そして、皆の命や自然を守ろう。

by といとい
[PR]
by kodomira | 2011-09-14 23:24 | 9.11 フクシマに想いをよせて

軽トラデコレーション

a0231398_22394968.jpg

9月11日(日) 12:30~20:30
パレードの前に岡山駅前(ビックカメラ、サンクス前)にて、この軽トラの荷台でライブとアピールをやります!!

ライブ&アピールは

祝島に移住し生活している アコースティックミュージシャン 「こだま まことさん」

福島が実家で地震後ボランティアに行って来たリーダーが率いる
そしていつも夜にビックカメラ前でライブをしている セッションユニット 「ビックキャメラーズ」

に決まりました。

13時からのスタートで

15分ずつぐらいを予定しています。

そしてパレードスタート!!という流れです。


大阪から
amanita
http://www.myspace.com/ama2ta
紹介してくださった方の話では、メンバーさんに(この日は不在の方なのですが)東北支援に腰をすえ取り組む為、みなが避難して来る中を逆に東北への移住を決めた熱い方がおられるとの事。

この日の晩、ライブをひかえているところ、こちらにも寄れるようにスケジュール調整してくださいました。
(気に入った方はぜひジプシーローズで夜にあるライブにも遊びに行って下さい。)
[PR]
by kodomira | 2011-09-06 22:55 | 9.11 フクシマに想いをよせて

軽トラ改造してます~。

9.11イベントの街頭アピール&パレードに使うために、軽トラをサウンドカーにするという計画を進行中です。
乗せる音響機材についてはまだ手配中ですが(誰か助けてくださる方いらっしゃいませんか~?)、とりあえず軽トラの荷台に人が乗っても大丈夫なように木で柵を作りました。

木は近所の大工さんに頼んで恵んでもらったもので、もともとは真っ黒になってそのへんに打ち捨てられていたものを、機械で表面を綺麗にしてくれたものです。
本当にありがたい。

厚みが3センチくらいあるので、かなりしっかりしています。
それを、それまた大工さんが恵んでくださった電動ノコで切りまくり、木ビスを打って完成です。
かなりの適当工法ですが、大丈夫、幕を貼るから見えません。
人が落ちなきゃいいんです(遠い目)
あと、警察の許可がいただければ・・・

しかし、固定式の電動丸ノコ、怖すぎる~~。
お父さんに使い方を聞いて、初めて使ったんだけど、「指の2、3本は軽く飛ぶから」とか、「ちゃんと木を手で固定してないと、ふっとんで顔面に当たるで」とか散々脅されて、ビビりながらの作業でしたよ。
あと、完全にノコを下ろすと、地面に当たるというわけのわからない構造で、それが恐ろしいあまりに、最後まで木材を切ることができず、切り残った部分は手動でノコギリで切り落とすというヘタレっぷり。
(だって、床のコンクリに刃が当たって、「ジャリィィン」とかいったらいやだし。)
鉄パイプを切るのも火花が散って痛いし、怖いし、嫌なんだけど、鉄パイプのカッターは一応パイプを固定することができるから若干安心。
とか書いたら、次からは鉄パイプを切る仕事がどんどん舞い込んできそうで怖いな・・・。

普段やっている細かい作業でも回転工具は多々使うんだけど、やっぱパワーが全然違うから、本職が使う機械は怖いよ~~という話でした。
って、オイ!話なんかズレてるな!

そんなこんなでイベントの準備をしております。
少し前まではチラシの準備や、歌手の方関係の準備などで若干胃が痛む日々を送っておりましたが、今のこういう切ったり刻んだり描いたりする作業は私にとっては楽な仕事です。
というか、なんか文化祭みたいで楽しいよなぁ・・・。

そもそもこういうことをする原因が忌まわしい原発のせいだということを考えると、モヤっとしますが、何にせよ、このイベントを開催することで、少しでも若者に関心を持ってもらったり、原発のことを危惧している人々の集まる場を提供できたらと思っています。

(by といとい)
a0231398_1051517.jpg

[PR]
by kodomira | 2011-08-22 10:46 | 9.11 フクシマに想いをよせて