会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ご協力のお願い( 8 )

~福島県の子どもたちを招く~2014春休み岡山保養プランボランティア募集
3月26日(水)~4月1日(火)


震災後、放射能汚染を受けた福島や関東では、子どもたちは安心して外で遊ぶことができず、大人も日々の生活で多くのストレスを抱えています。
そんな親子さんたちに、岡山でのびのびと遊んでもらい、ゆっくりとリラックスしてもらうことを目的として、恒例の保養プランを行います。
ぜひボランティアにご参加ください♪

募集人数と活動内容:以下のような内容で、お手伝いをお願いします。
3月27日(木) 15名募集
午前 「ちびっこサッカー体験」に子どもたちと参加する。
午後 お母さんたちがダイアログカフェをする間、子どもたちの託児や遊び相手をする。

3月30日(日) 15名募集 
午前 ネイチャーゲームのお手伝いをする。
午後 フリータイムなので、子どもたちと屋内や屋外で自由に遊ぶ。

3月31日(月) 10名募集
午前・午後 お母さんたちの癒しのプログラムの間、子どもたちの託児や遊び相手をする。
(子ども向けの企画も募集しています)

場所: 岡山県渋川青年の家(岡山県玉野市渋川2-7-1)

時間: 9時半~16時(午後のみでも可)9時20分に現地集合になります。
車でお越しの方には、駐車場の案内をしますので、あらかじめご連絡ください。

保険: ボランティアの方は全員、行事保険に加入していただきます。(保険の手続きや保険料の支払いは、当会で行います)

その他: ボランティアの方には、昼食と交通費(1人1回1000円)をお出しします。
(昼食がご不要の方は、あらかじめご連絡ください)

お申し込み: 3月5日までに、下記へお名前、年齢、連絡先(電話とメルアド)をお知らせください。

お問い合わせ・お申し込み先: 子ども未来・愛ネットワーク  
(ボランティア担当 宮岡義人 tel:070-5053-6271 メール:info@kodomomirai.org )
[PR]
by kodomira | 2014-02-06 09:37 | ご協力のお願い
今年の夏も、福島の親子さんの保養受け入れを予定しています。
日程は、8月19日~25日で、
玉野市渋川青年の家にて、60名の定員です。
(16日~19日まで、総社市のおひさま合宿に合流するプランもあります)

福島県から避難移住したくても、なかなか難しい現状の中、
保養プランに来ることを楽しみにされている方が、今でもたくさんおられます。

今まで来ていただいた方も、初めての方もおられると思いますが、
今年も一期一会を楽しみにして、準備をしていきたいと思います。

6月13日(木)10時~12時まで、きらめきプラザ2階オープンスペースにて、
保養の準備会をします。

関わっていただける方、関心のある方、
どうぞお気軽にご参加ください。

大塚愛
[PR]
by kodomira | 2013-06-10 13:27 | ご協力のお願い

生活物資募集

避難された方へ、以下のものを募集しています。
ご提供いただける方は、下記のへ連絡ください。

・テレビ 
・冷蔵庫 
・炊飯器
・食洗機
・掃除機
・暖房器具
・ドライヤー 
・給湯ポット 
・電子レンジ
・オーブントースター
・布団一式、カバー、シーツ類
・座布団、こたつ布団、カーテン
・ダイニングセット
・ハンガーラック
・プラスチック衣装ケース
・食器棚、本棚、
・ダイニングセット
・タオル、バスタオル、生活雑貨(新品でお願いします)
・照明器具 
・自転車(大人用、子ども用、子ども椅子つき、など)

連絡先は、 goods.renraku@gmail.com までお願いします。


皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2012-12-27 19:06 | ご協力のお願い

a0231398_1946179.jpg
a0231398_1946699.jpg



春休みに福島の子どもたちとお母さんたちが一時保養しました。
子ども未来・愛ネットワークでは、今後もこのような一時保養を計画していきます。

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2012-04-20 19:47 | ご協力のお願い
現場に立つ 代表大塚愛と春休みの一時保養がNHK岡山で紹介されました。

a0231398_19571433.jpg

a0231398_19574344.jpg


春休みに福島の子どもたちとお母さんたちが一時保養しました。
子ども未来・愛ネットワークでは、今後もこのような一時保養を計画していきます。

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2012-04-13 20:06 | ご協力のお願い

物資募集

布団と毛布とストーブなどの暖房器具が急がれています。
ご提供いただける方を募集しています。

・布団
・毛布
・枕
・電気カーペット2枚(3畳くらいのサイズ)
・灯油ストーブ、ヒーターなど暖房器具
・あんか、湯タンポなど
・カーテン 100*200cm以上×1枚
 (玄関からの冷気がひどいので風除けに使用します)
・照明(6畳洋間に取り付けたいです)
・子供用ヘルメット(小学3年生~サイズ)
・姫フォーク(小さいケーキ用サイズのフォーク、3本以上)
・収納プラスチック衣装ケース
・ベビーシート
・テレビ台
・20インチくらいの子ども用自転車2台
・子ども用昼寝布団
・アイロン
・16インチの子供自転車(男の子)
[PR]
by kodomira | 2011-11-29 13:01 | ご協力のお願い
はっとり@子ども全国ネットです。

すでにご存知かと思いますが、どうぞひとりの声でもとどけましょう。

自主避難問題、今後賠償問題にかかわる大切な政府間交渉となると思い
ます。
10月28日に署名の締切がせまっています。
現段階で、ネット署名 4000~5000
紙媒体では、900弱だそうです。

署名、院内集会、どうぞよろしくお願いします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーー

■自主避難問題に大きな成果
かねてより、原子力損害賠償紛争審査会において、自主的避難をされた
方々の声
を直接きくため、公聴会を複数回開催すべきという要請を行ってきまし
たが、そ
れが実現しました。20日の第15回原子力損害賠償紛争審査会で
は、瀬戸・福島
市長、福島県弁護士会所属の渡辺弁護士、子どもたちを放射能から守る
福島ネッ
トワークの中手代表、北海道に避難された宍戸さんが意見陳述しました。
最後に能見会長が、「自主避難は、賠償しなければならない対象であ
る。残って
いる人たちへの賠償も検討をしながら解決をはかっていきたい」と結論
づけてい
ました。下記に報告を掲載したので、ぜひご覧ください。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-9b9e.html



======================================================
【10・28】政府交渉 渡利の子どもたちを放射能から守ろう!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-cc9d.html
------------------------------------------------------
渡利の問題は、渡利だけの問題ではありません。日本全体の問題です。
渡利の子どもたちを守るために、全国から声をあげていきましょう!

◆日時 2011年10月28日(金)12:30~16:30(予
定)
<以下予定>
12:30~13:30 事前集会(情報共有など)
13:30~15:30 政府交渉
※冒頭に署名の提出
15:30~16:30 事後集会(交渉の整理、参加者
からのアピールなど)

◆会場 参議院議員会館講堂(東京都千代田区永田町1-7-1)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

◆内容: 署名の提出、事前に提出した質問に基づき質疑および
交渉
http://dl.dropbox.com/u/23151586/111014_Watari_questionnaire.pdf

◆資料代:500円、福島の方々の旅費をまかなうため、カンパ歓迎

◆申込み:申込みフォームよりお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/662fb05522873

◆主催:渡利の子どもたちを守る会(Save Watari Kids)、子ど
もたちを守る福
島ネットワーク、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境
NGO FoE Japan

◆問合せ
福島老朽原発を考える会(フクロウの会) 阪上 090-8116-7155
FoE Japan 満田(みつた) 090-6142-1807
-------------------------------------------------------------
【経緯】
10月8日、渡利・小倉寺地区で開催された説明会において、国・
市は、両地区と
も「特定避難勧奨地点の指定を見送る」と説明しました。この説明会
は、1,000
世帯余りにしか通知が言っておらず、説明会の開催方法についても、住
民から不
満の声があがりました。
さらに、住民からは、下記のような要求がありました。

「詳細調査は、一部地域のみ。全世帯を調べてほしい」
「南相馬市などでは、毎時3.0マイクロシーベルト/時以下でも指定
されてい
る。なぜ、福島市では指定しないのか?」
「南相馬市では、子どもや妊婦のいる世帯は、2.0マイクロシーベル
ト/時以
上であれば、特定避難勧奨地点に指定している。なぜ、福島市では指定
をしない
のか?」
「10マイクロシーベルト以上で、線量計が振り切れる箇所があちこち
にある」
「除染はいつになったらできるのか」
「除染が済むまでの間、子どもたちを一時的に避難させられないか」
「避難したい世帯は避難し、避難費用は賠償するべき。残る人は残る人
で高い線
量にさらされることに対する補償をするといった措置をとってほしい」
「特定避難勧奨に関して、地区指定を行ってほしい」
「全世帯むけの説明会を、再度開催してほしい」

国・市は、このような切実な疑問に、きちんと回答しないまま、再度の
説明会の
開催の要求すら無視されてしまいました。結局、夜半まで続いた説明会
は時間切
れとなって終了となりました。

私たちは、あきらめることなく、住民からの声を、直接、東京の原子力
災害対策
本部や経済産業省に届けていきたいと思います。10月28日
に、東京の参議院議員
会館において、原子力災害対策本部と交渉を行うことを予定していま
す。また、
それに先立って、10月26日に渡利において市民集会を開催
します(詳しくはお問
い合わせください)。

お誘いあわせの上、ぜひご参加いただければ幸いです。

※「渡利の子どもたちを守れ!」署名にご協力を
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-6036.html
================================================================
※参考情報
>渡利地区・土壌汚染調査の結果、5箇所中、4箇所で、チェルノブイ
リの特別規制ゾーンレベルの汚染
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-2bc0.html
>避難区域外の「福島」で今生じていること ~大波・渡利・小
倉寺における情勢~
http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/111012_s3.pdf
================================================================
--------------------------------------------------------
★FoE Japan原発チームの被ばく最小化に向けた活動にご支援を!
http://www.canpan.biz/products/detail.php?product_id=400
--------------------------------------------------------
--
国際環境NGO FoE Japan
  〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8
-1F
  Tel: 03-6907-7217  Fax: 03-6907-7219
  Web:http://www.FoEJapan.org
[PR]
by kodomira | 2011-10-24 21:42 | ご協力のお願い
子ども未来・愛ネットワークでは
岡山へ避難してこられた方々の支援を行っています。

ご家庭で使われいない、
家電や自転車(子ども用含む)などございましたら、
info@kodomomirai.orgまでご連絡ください。

現在、特に

・こども自転車14インチまたは16インチぐらい
・食卓用テーブル椅子、または普通の椅子、
・机のようなもの
・食器棚
・テレビ
・アイロン
・アイロン台
・ラグマットやじゅうたん
・米びつ
・包丁
・まな板
・懐中電灯
・電気(天井からつるすタイプ、4個まであれば本当に助かります・・・)
・電気ストーブ
・カラーボックス
・目ざまし時計
・スリッパ
・キッチンマット

が不足しています。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by kodomira | 2011-10-04 17:43 | ご協力のお願い