会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:支援情報( 7 )

避難者登録をしましょう

東日本大震災または原発事故による放射能汚染の影響で避難した人は、「全国避難者情報システム」へ登録ができます。
県主催の交流会の案内、その他の支援情報の提供があります。
関東からの自主避難者も登録出来ます。
被災・罹災証明などは必要ありません。
住所と名前を登録するだけです。

登録は各市町村の窓口で出来ます。
窓口でわからなかった場合は、県の担当課へ問い合わせてもらってください。
担当課
危機管理課
086-226-7385
[PR]
by kodomira | 2013-03-07 18:30 | 支援情報
子ども未来・愛ネットワークでは、東日本大震災・原発事故による放射能汚染の影響で避難してくる方、福島在住の方の支援をしています。

避難者交流会の開催
支援情報の提供
福島の親子さんを招いての保養プラン
生活物資の支援
シェアハウスの運営
など

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2013-03-07 18:10 | 支援情報
すきやねん!KFCキャンプin神戸しあわせの村

主催   NPO法人 神戸定住外国人支援センター(KFC)

協力   兵庫県立大学ボランティアサークル Bridge

後援   神戸市教育委員会

日程   2013年3月25日(月)朝発~2013年3月30日(土)夜着

宿泊先  神戸市立しあわせの村 保養センター「ひよどり」

     〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
     Tel 078-743-8260  Fax 078-743-8266
     HP http://www.shiawasenomura.org/

出発地  福島県郡山市 郡山駅周辺(詳細は別途連絡)大型バスを利用 ※途中乗下車はできません 
      出発時間:8:00 到着時間:19:30(予定) 
ご参加いただける方:福島県在住の幼児と小中学生(小学1年生以下は保護者同伴)

定員   39名 (1/17現在、あと15名の枠があります)

参加費  小学生:15000円
     中学生以上:25000円

※参加費とは別に、行き帰りのSAでのお食事代と、有料施設をご利用の場合には活動費がかかります。
活動内容:神戸市北区の豊かな自然を楽しんでいただく野外活動(例:バーベキュー)や、広い園内で思いっきり遊ぶレクリエーション(例:宝探し)、神戸散策など(予定)

お申込み:別紙申込書にて、お申込みください。
こちらのページから、申込書をダウンロードできます。

※募集の締切:2013年2月15日(金)
※参加者の決定については、参加希望をいただいた方全員に、2013年1月31日(火)までに、封書またはメールにてご連絡させていただきます。

また、このキャンプは、公益財団法人JR西日本社会財団より、助成金をいただいています。



NPO法人 神戸定住外国人支援センター(KFC)
2012年度東北被災者保養事業
すきやねん!KFCキャンプin神戸しあわせの村(2013年3月25日~3月30日)
MAIL kfccamp2012@gmail.com
HP http://kfccamp.jimdo.com/
[PR]
by kodomira | 2013-01-09 11:25 | 支援情報
東北地方太平洋沖地震被災者に対する市営住宅への一時入居について

東北地方太平洋沖地震被災者に対する市営住宅の一時入居を次のとおり実施します。

 1 入居対象者
   ア 市町村等が発行する当該震災にかかる罹災証明の交付を受けられた方のうち、居住していた住宅が損壊等により現に住宅に困窮している方。

イ 原子力発電所事故等避難指示により緊急に住宅からの避難を余儀なくされている方。

2 戸数(平成24年4月1日 17時現在)        
提供戸数 35戸
既決定戸数 2戸
残り戸数 33戸
  
 3 入居条件
   (1)入居期間  
      6か月(1年6か月を限度に延長可能)
   (2)家賃等   
      当初の6か月間は家賃全額を免除。
      期間延長者は状況等により減免等あり。
      敷金、連帯保証人は不要。

 4 申込手続き
    倉敷市住宅課に次の書類により申込みをしてください。
    ※提出書類
     ・行政財産使用許可申請書(PDFファイル,104KB)     
     ・罹災証明

 5 その他
    入居する住戸には、生活用品(風呂、ガスコンロ、照明設備)を準備する。
    ※一部、浴室のない住戸もあります。    

 6 相談・問合せ先
    倉敷市住宅課    086-426-3531

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?itemid=50841#itemid50841
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 11:05 | 支援情報
岡山市では東日本大震災で被災された方に市営住宅を提供しています(随時募集中)

 東日本大震災被災者に対する市営住宅の一時入居を次のとおり実施しています。

1 入居対象者
 ・市町村等が発行する当該震災にかかる罹災証明の交付を受けられた方(受ける予定の方を含みます。)
 ・福島原発事故に伴う警戒区域又は計画的避難区域(従前の緊急時避難準備区域を含む)等の設定により市町村等から被災証明書を受けられた方(受ける予定の方を含みます。)
    個別に事情をうかがいますので、ご相談ください。
   
2 提供 戸数 46戸 (平成23年12月7日現在)        

3 入居条件
   (1)入居期間  
      6か月(1年6か月を限度に延長可能)
   (2)家賃等   
      当初の6か月間は家賃全額を免除。その後は生活状況により免除等を行います。
      敷金、連帯保証人は不要です。

4 入居受付時間 
午前8時30分~午後5時15分まで(閉庁日を除く) 

5 受付場所
    岡山市役所本庁舎6階 住宅課
注釈: 申し込みは本人もしくはその同居人のみ、代理人は不可
     
6 相談・お問い合わせ先
    岡山市北区大供一丁目1番1号
岡山市住宅課    086-803-1471

http://www.city.okayama.jp/toshi/jutaku/jutaku_t00008.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 11:00 | 支援情報
雇用促進住宅への一時入居について

 被災された方に対する独立行政法人 雇用・能力開発機構が所有する雇用促進住宅の一時入居について、次のとおりご案内します。

1 入居対象者  災害救助法に基づく指定区域内に居住する方で、かつ、地震の影響で住宅に居住できなくなった方
           (罹災証明が必要です)

2 受付窓口   各市町村窓口

3 入居条件
(1)入居期間  原則、平成23年9月30日まで
           ただし、被災された方が希望すれば、6か月ごとに最長2年(平成25年3月末日)まで、更新可能とします。
(2)家賃等   上記期間は、家賃無料
          敷金、連帯保証人不要
          駐車場については1世帯につき1台までは原則無償
(3)その他   希望される方には、 SK総合住宅サービス協会雇用振興協会よりガスコンロ、照明器具が貸与されます。

4 問い合わせ先  (財)SK総合住宅サービス協会広島支所 担当:業務係
            電話:082-248-2246
            Fax:082-240-4107
           ご案内時間:9時~17時15分


※東京電力福島第一原子力発電所の自主避難を含む避難者の雇用促進住宅への一時入居について
   東京電力福島第一・第二原子力発電所の事故当時(3月12日)、警戒区域、計画的避難区域及び緊急時避難準備
  区域に居住していた方(当面の間、福島県内に居住していたと認められる方も含まれます。)の入居相談窓口として
  (財)SK総合住宅サービス協会が対応しておりますので、ご案内します。
     (相談窓口)
          上記問い合わせ先に同じ

※ 財団法人雇用振興協会は、平成24年4月1日に、一般財団法人SK総合住宅サービス協会に名称変更されています。 

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-112054.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 10:58 | 支援情報
岡山県住宅課

東日本大震災被災者に対する住宅支援について
 2012年4月16日更新/住宅課
住宅支援相談窓口について

 東日本大震災により甚大な被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

 被災者の皆様の受入れが可能な県内の公営住宅等に関する情報の提供を一元的に行うため、専用の相談窓口を開設していますので、ご利用ください。

  <相談窓口>

  ○被災者住宅支援相談窓口
    場所     岡山県庁本庁舎6階 住宅課内
    住所     岡山市北区内山下2-4-6
    専用電話  086-226-7917
    受付時間  9時00分から17時00分(閉庁日を除く)
 
公営住宅への一時入居について

1 県営住宅
  被災された方に対する県営住宅の一時入居を次のとおり実施しています。

(1)入居対象者
   次のいずれかに該当して自宅に居住することができなくなった方で、現に住宅に困窮されている方(個別に事情をうかがいます。)
  ○震災により住宅が滅失又は居住困難な程度に損壊し、原則として、市町村等が発行する当該震災に係る罹災証明書を受けられている方
  ○福島原発事故当時、警戒区域又は計画的避難区域(従前の緊急時避難準備区域等を含む。)内に居住していた方

(2)提供戸数   30戸

(3)入居条件    
  ○入居期間   6か月(6か月ごとの更新により、最長2年まで延長可能)
  ○家賃等     家賃は当初6か月は全額免除、その後は生活状況により減免等を行う。
             敷金、連帯保証人不要

(4)その他     入居する住戸には、生活用具(風呂、ガスコンロ、照明設備、寝具等)を準備します。
 
(5)相談・お問い合わせ窓口 上記の被災者住宅支援相談窓口にお問い合わせください。


2 市町村営住宅
  市町村営住宅においても、一時入居を実施しています。

詳しくは、岡山県住宅課
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-112054.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 10:55 | 支援情報