会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

放射能を避け、東京から岡山へ引っ越して来た家族です。
東京では…夕食を家族で囲んでいると、小5の息子が突然鼻血を出す。
(6月のことでした。うちは相当食材に気を配っていた家族です)
話を聞くと、授業中に突然鼻血が出るという友達もいました。
事故後24時間、迷いと不安だけに追われました。
外で遊んでいいのか? 給食の牛乳は飲んでいいのか?
給食は食べていいのか? スーパーの食材の産地は本当なのか?
子どもを林間学校に行かせてよいのか?
休日、外で「軽く食べようか」なんて恐くて出来ない…
東京は福島からおよそ200キロ離れています。
しかし6月に近隣の植え込みの土を専門機関で分析してもらった結果、
汚染レベルはチェルノブイリで「移住の権利が認められた区域」と
同じレベルでした。
この事はニューヨークタイムズ誌の取材を受け、10月14日付の
記事になっています。
「ガレキで放射能がきても」「島根に原発があっても岡山は大丈夫」
など思っている方、それはハッキリと「間違い」です。
一度放射能が降り注げば、今ある日常は全て失わざるをえないのです。
私は失ったのです。

(林田 東京都から避難)

12・11「フクシマ」に想いをよせて 原発いらないパレード

12月11日(日)
12:00~ 集会スタート(岡山駅東口 ビックカメラ前)
12:40~ パレード出発(ビックカメラ前→石山公園)
13:30~ 交流会(石山公園)

当日は寒いと思いますので、パレードのあと、石山公園で温かい豚汁を販売します。
焼き芋もあります。

詳細はこちら
以下のアドレスからちらしをダウンロードできます。
ちらし表 http://dl.dropbox.com/u/20014389/1211omote.pdf
ちらし裏 http://dl.dropbox.com/u/20014389/1211ura.pdf
[PR]
by kodomira | 2011-11-30 09:48 | イベント告知

物資募集

布団と毛布とストーブなどの暖房器具が急がれています。
ご提供いただける方を募集しています。

・布団
・毛布
・枕
・電気カーペット2枚(3畳くらいのサイズ)
・灯油ストーブ、ヒーターなど暖房器具
・あんか、湯タンポなど
・カーテン 100*200cm以上×1枚
 (玄関からの冷気がひどいので風除けに使用します)
・照明(6畳洋間に取り付けたいです)
・子供用ヘルメット(小学3年生~サイズ)
・姫フォーク(小さいケーキ用サイズのフォーク、3本以上)
・収納プラスチック衣装ケース
・ベビーシート
・テレビ台
・20インチくらいの子ども用自転車2台
・子ども用昼寝布団
・アイロン
・16インチの子供自転車(男の子)
[PR]
by kodomira | 2011-11-29 13:01 | ご協力のお願い
茨城から5月に娘と岡山に避難してきました。
原発の爆発や雨により、多くの放射線を浴び、多くの放射性物質を
体の中に入れてしまいました。
地震で一部が損壊して歪んだ家の中には、掃除しても掃除しても
すぐに放射性物質を含んだ砂埃が・・・
娘の将来が心配です。
茨城に残してきた息子と夫の健康も心配です。
避難してもこれから何年も何十年もずっと心配しながら
生きていくのです。
(橋本 茨城県から避難)

12・11「フクシマ」に想いをよせて 原発いらないパレード

More
[PR]
by kodomira | 2011-11-29 10:20

冬休み岡山滞在プラン

晴れの国 岡山で冬休みを過ごしませんか?

○滞在期間:12月26日~1月上旬(延長可能です、相談ください)

○滞在場所:岡山市内の古民家(岡山市東区西大寺)
        2~3組の親子がシェアして滞在できます

体によいと言われる「創生水」という水が台所やお風呂で使えます
お布団や冷蔵庫、台所用品などの生活用品は、揃っています

○定員:10人(2~3組の家族)を目安に受けつけます

○滞在費用:自炊となりますので、滞在中の食費は実費となります
        宿泊費は無料     お米や野菜など、食材をご提供します

観光にかかる費用は基本的に自己負担となります

○交通費:半額補助できるようカンパを集めたいと思います

○対象:福島県在住の方

○滞在中のプラン: 凧揚げ交流会 おもちつき  岡山・倉敷観光
            おせち料理講座 自然療法(手当法)講習会
            福島県から岡山に避難している方との交流

申し込み締め切り:12月20日まで

申し込み・問い合わせ:子ども未来・愛ネットワーク  大塚愛  
〒709-3122  岡山市北区建部町吉田36-2-208 
info@kodomomirai.org 080-5557-3808 FAX 0867-22-1772
[PR]
by kodomira | 2011-11-21 18:03 | イベント告知
~ネットワーク寺子屋の収穫祭のお誘い~

先月2日にも秋の交流会を開きました真備町の寺子屋さんで
20日に収穫祭がひらかれます。

お子さんものびのび遊べるような里山空間です。
どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

11月20日(日)10時~16時

場所:ネットワーク寺子屋研修センター(倉敷市真備町市場3910)

参加費:無料

芋煮やミニコンサートなど

連絡先:井上武司さん

電車で来られる方は、伯備線 清音駅までお越しください。
井上さんに電話をしていただくと、寺子屋のどなたかが迎えに来てくださいま
す。(駅から車で10分です)

参加される方は、事前に大塚愛までご連絡ください。
info@kodomomirai.org

また、会場内にあるログハウスに、
避難された方に提供された物資がたくさん集まっています。

小型冷蔵庫 照明器具 お布団セット 電気ポット 食器などなど

欲しいものがある方は、見せてもらってください。
[PR]
by kodomira | 2011-11-17 09:56 | イベント告知

11/20

木下黄太講演会in岡山(11/20(日)午後に岡山県立図書館で開催)に先駆けて
nazen岡山が表町でデモを行います。

デモ出発前のリレートークでアピールしてくれる方を募集しています。
瓦礫の問題、給食の問題、避難してきた方の心情など、その他何でも、色んな意見を街の人に話してもらいたいです。
立候補お願いします~。

また、デモにも参加をよろしくお願いします。


11月20日、「すべての原発いますぐなくそう!(nazen)岡山」で原発再稼働反対を呼びかけるデモ行進をします。野田首相は、11月1日に玄海原発4号機の再稼働を強行しました。再稼働絶対反対の声をあげていきたいと思います。
--------------------------------
原発再稼働阻止!!表町商店街デモ

 放射能ガレキの受け入れ拒否!
 給食に汚染された食材を使うな!
 東電と国は事故の責任をとれ!

 ※デモ行進、リレートークは原発に反対する人なら誰でも参加できます。
--------------------------------
日 時 11月20日(日)
     12:00~リレートーク
     12:30~商店街デモ
     13:30終了

場 所 岡山市表町天満屋アリスの広場前
     →商店街→岡山県庁

主 催 すべての原発いますぐなくそう!(nazen)岡山
     ブログ http://nazenoka.exblog.jp/

連絡先 岡山市岩田町6-11(事務局 内藤大一)
     tel.090-1186-7088
     peacenet@e...(携帯のみ対応)
     kc.okayama@g...(パソコンからのメールに対応)
--------------------------------
     
木下黄太講演会in岡山
11/20(日)午後に岡山県立図書館で開催。

会 場:岡山県立図書館 デジタル情報シアター
     岡山市北区丸の内2-6-30
 086-224-1286(代表)
時 間:13:40~16:40(開場13:10)
参加費:500円
定 員:80名(要予約)
主 催:ALL AS ONE(オールアズワン)
申込み先:090-8240-1923(田村)
      090-5618-8895(林)
     allasone@w...

木下黄太ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/m/201111
[PR]
by kodomira | 2011-11-16 18:00

11月11日の意見交換会

11月11日の意見交換会へ参加された方のブログを紹介します。
とても詳しく書いてくださっています!

その他の記事も、疎開での注意点など、とても参考になります(^^

すーこの疎開日記様

ブログでの紹介を快諾いただき、感謝です~♥
[PR]
by kodomira | 2011-11-14 12:45 | 活動報告
11日の意見交換会の様子を、簡単に報告します。

今回の主旨は、3.11大震災から半年以上経って、支援を受けている当事者から現状と課題の提言をすること。
行政側は、意見を今後の支援に反映出来るところを探る、と言うことです。

岡山県、岡山市、倉敷市、総社市から担当者さんが来て下さいました。
大塚愛代表から挨拶、県の小倉防災課長から挨拶があって始まりました。

自己紹介の後は、いくつかのテーマを設定して、意見交換を進めました。
住居、貸与品、保育・育児、就職、健康、学校、情報、今後の受け入れについてなどでした。
全体として、被災・罹災証明の有無の問題、避難が短期なのか長期なのかによって暮らしかたのニーズに合わせた支援。

保育では入所の困難さ、学校では給食食材の安全性など被災者に限らない課題が話題になりました。
制服があるので困ってるとも。

貸与品の大きすぎる鍋の改善は速やかに、支援情報が届かない点は住所登録で改善できそうです。
住居については、空き家情報の発信から契約の立会いまでする総社市が特出しています。災害救助法による民間施設の借り上げ制度は岡山県は考えてなさそう。

給食食材の放射能検査も、被災者側の危機感に比べて行政側は反応が鈍かったですね。

まだまだたくさんの意見が出ていましたが、詳細は書ききれません。
当日はNHKが取材に来ていてニュースで放映されましたので、会の雰囲気だけでも伝わったでしょうか。


(横田)
[PR]
by kodomira | 2011-11-13 17:10 | 活動報告