会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


a0231398_1946179.jpg
a0231398_1946699.jpg



春休みに福島の子どもたちとお母さんたちが一時保養しました。
子ども未来・愛ネットワークでは、今後もこのような一時保養を計画していきます。

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2012-04-20 19:47 | ご協力のお願い
広島でのイベントです。
せとうち市民測定所も参加します。
よろしければ、お越しください。

なお、広島の情報ですが、
広島駅前にある「武市クリニック」で、
血液検査・尿検査・エコー(甲状腺)が無料でしていただけるそうです。
電話番号は 082-262-9801
ちょっと岡山からは遠いですが、
高速バスでも行けますので、よかったらどうぞ。 大塚愛

「私が決める未来のかたち~いのちつなげよう、明日へ」
4月20日(金)11:00-17:00
4月21日(土)11:00-16:00

場所:太光寺(広島西区)
http://taikouji.jp/event/access.html
注)お寺への直接のお問い合わせはご遠慮ください

(両日)
20日13時~
21日11時~
弁護士による避難者相談会
(東北、関東からの「自主避難者」もご参加ください)

20日15時~16時
21日14時~16時
青木医師による健康相談と甲状腺超音波検査

(20日)
11時~17時
せとうち市民測定所による食品測定
1品目2000円 約1キロ必要(予約制)
予約:渡部 07056205312

13時~
椎名千恵子さん かんしょう踊り
(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、
東京都フクシマ村防護セクション世話人)

14時~15時
講演会 青木克明先生
(広島医療生協副理事長、さよなら原発ヒロシマの会共同代表、上関原発とめよう広島ネットワーク共同代表)
テーマ「内部被ばくの影響」

15時~
佐久間邦彦さんのお話
「忘れないうちに行動記録を」

16時~
大塚愛さん アロハDEハイロ
(子ども未来・愛ネットワーク代表)

(20日:物販、その他のブース)

11時~15時
名刺作成ブース、プチプライス子ども服販売、
もらってくださいコーナー

11時~17時
アロマハンドマッサージコーナー

12時~売りきれるまで
甘酒ラテ、麹納豆もち、山口県の無農薬有機甘夏販売

(21日)
11時~
落語 プチ亭とまとさん

13時~15時
避難者分かち合いの会
(避難者同士、思うことを誰にも気兼ねなく話し合う場)

15時~
演奏 SAYANの皆さん

(21日:物販、その他のブース)
11時~16時
マッサージ 橋本健笑堂さん

11時~16時
羊ふれあい体験 ふくふく牧場さん

13時~16時
発酵食品販売 R食材さん

11時~16時
アロマハンドマッサージ

12時~売りきれるまで
甘酒ラテ、麹納豆もち、山口県の無農薬有機甘夏販売

☆そのほか、物販、食品ブースは現在検討中のものも
ありますので、追加出店は当日のお楽しみです。

☆食事は太光寺さんのうどん、うどんとおむすびセットも
お寺の中の食事処でいただくことができます
☆出店予定でチラシにも掲載されている安気さんの天然酵母パンは都合で販売が中止になりました。訂正とお詫びを致します。
☆イベント受付にて、震災の復興を祈願するための木札のご購入(1本200円)と願いの記入にご協力ください。木札は後日、太光寺さんで炊き上げ祈願を行いま
す。

☆託児あります
時間制 有料
当日、託児受付にて申し込みをお願いします

託児お申込み、お問い合わせ
トクオカ tokuokamaki@yahoo.co.jp
ハセガワ shiori77@msn.com

(アクセス)
太光寺のHPよりアクセスの詳細がご覧いただけます
地図あり
駐車場120台

○広電をご利用の方は、11時ちょうどに
古江駅前もみじ庵さん(おまんじゅう屋)の前に
太光寺と書かれた車がこのイベント用にお迎えに
出ています。定員は6名ですので、限りはありますが
宜しければご利用ください。
帰りは基本的に各自でお願いしていますが、
高齢の方、小さなお子さん連れなど、古江駅までの
送迎は当日スタッフにご相談ください。

主催:命ひろ異の会 (広島県への、東北・関東からの避難者の集まりです。今後は県内避難者のネットワーク作りと子どもに残したい未来を作るための活動を目指しています。どうかご支援をよろしくお願いいたします。)
[PR]
by kodomira | 2012-04-19 10:18 | イベント告知
東北地方太平洋沖地震被災者に対する市営住宅への一時入居について

東北地方太平洋沖地震被災者に対する市営住宅の一時入居を次のとおり実施します。

 1 入居対象者
   ア 市町村等が発行する当該震災にかかる罹災証明の交付を受けられた方のうち、居住していた住宅が損壊等により現に住宅に困窮している方。

イ 原子力発電所事故等避難指示により緊急に住宅からの避難を余儀なくされている方。

2 戸数(平成24年4月1日 17時現在)        
提供戸数 35戸
既決定戸数 2戸
残り戸数 33戸
  
 3 入居条件
   (1)入居期間  
      6か月(1年6か月を限度に延長可能)
   (2)家賃等   
      当初の6か月間は家賃全額を免除。
      期間延長者は状況等により減免等あり。
      敷金、連帯保証人は不要。

 4 申込手続き
    倉敷市住宅課に次の書類により申込みをしてください。
    ※提出書類
     ・行政財産使用許可申請書(PDFファイル,104KB)     
     ・罹災証明

 5 その他
    入居する住戸には、生活用品(風呂、ガスコンロ、照明設備)を準備する。
    ※一部、浴室のない住戸もあります。    

 6 相談・問合せ先
    倉敷市住宅課    086-426-3531

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?itemid=50841#itemid50841
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 11:05 | 支援情報
岡山市では東日本大震災で被災された方に市営住宅を提供しています(随時募集中)

 東日本大震災被災者に対する市営住宅の一時入居を次のとおり実施しています。

1 入居対象者
 ・市町村等が発行する当該震災にかかる罹災証明の交付を受けられた方(受ける予定の方を含みます。)
 ・福島原発事故に伴う警戒区域又は計画的避難区域(従前の緊急時避難準備区域を含む)等の設定により市町村等から被災証明書を受けられた方(受ける予定の方を含みます。)
    個別に事情をうかがいますので、ご相談ください。
   
2 提供 戸数 46戸 (平成23年12月7日現在)        

3 入居条件
   (1)入居期間  
      6か月(1年6か月を限度に延長可能)
   (2)家賃等   
      当初の6か月間は家賃全額を免除。その後は生活状況により免除等を行います。
      敷金、連帯保証人は不要です。

4 入居受付時間 
午前8時30分~午後5時15分まで(閉庁日を除く) 

5 受付場所
    岡山市役所本庁舎6階 住宅課
注釈: 申し込みは本人もしくはその同居人のみ、代理人は不可
     
6 相談・お問い合わせ先
    岡山市北区大供一丁目1番1号
岡山市住宅課    086-803-1471

http://www.city.okayama.jp/toshi/jutaku/jutaku_t00008.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 11:00 | 支援情報
雇用促進住宅への一時入居について

 被災された方に対する独立行政法人 雇用・能力開発機構が所有する雇用促進住宅の一時入居について、次のとおりご案内します。

1 入居対象者  災害救助法に基づく指定区域内に居住する方で、かつ、地震の影響で住宅に居住できなくなった方
           (罹災証明が必要です)

2 受付窓口   各市町村窓口

3 入居条件
(1)入居期間  原則、平成23年9月30日まで
           ただし、被災された方が希望すれば、6か月ごとに最長2年(平成25年3月末日)まで、更新可能とします。
(2)家賃等   上記期間は、家賃無料
          敷金、連帯保証人不要
          駐車場については1世帯につき1台までは原則無償
(3)その他   希望される方には、 SK総合住宅サービス協会雇用振興協会よりガスコンロ、照明器具が貸与されます。

4 問い合わせ先  (財)SK総合住宅サービス協会広島支所 担当:業務係
            電話:082-248-2246
            Fax:082-240-4107
           ご案内時間:9時~17時15分


※東京電力福島第一原子力発電所の自主避難を含む避難者の雇用促進住宅への一時入居について
   東京電力福島第一・第二原子力発電所の事故当時(3月12日)、警戒区域、計画的避難区域及び緊急時避難準備
  区域に居住していた方(当面の間、福島県内に居住していたと認められる方も含まれます。)の入居相談窓口として
  (財)SK総合住宅サービス協会が対応しておりますので、ご案内します。
     (相談窓口)
          上記問い合わせ先に同じ

※ 財団法人雇用振興協会は、平成24年4月1日に、一般財団法人SK総合住宅サービス協会に名称変更されています。 

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-112054.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 10:58 | 支援情報
岡山県住宅課

東日本大震災被災者に対する住宅支援について
 2012年4月16日更新/住宅課
住宅支援相談窓口について

 東日本大震災により甚大な被害を受けられた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

 被災者の皆様の受入れが可能な県内の公営住宅等に関する情報の提供を一元的に行うため、専用の相談窓口を開設していますので、ご利用ください。

  <相談窓口>

  ○被災者住宅支援相談窓口
    場所     岡山県庁本庁舎6階 住宅課内
    住所     岡山市北区内山下2-4-6
    専用電話  086-226-7917
    受付時間  9時00分から17時00分(閉庁日を除く)
 
公営住宅への一時入居について

1 県営住宅
  被災された方に対する県営住宅の一時入居を次のとおり実施しています。

(1)入居対象者
   次のいずれかに該当して自宅に居住することができなくなった方で、現に住宅に困窮されている方(個別に事情をうかがいます。)
  ○震災により住宅が滅失又は居住困難な程度に損壊し、原則として、市町村等が発行する当該震災に係る罹災証明書を受けられている方
  ○福島原発事故当時、警戒区域又は計画的避難区域(従前の緊急時避難準備区域等を含む。)内に居住していた方

(2)提供戸数   30戸

(3)入居条件    
  ○入居期間   6か月(6か月ごとの更新により、最長2年まで延長可能)
  ○家賃等     家賃は当初6か月は全額免除、その後は生活状況により減免等を行う。
             敷金、連帯保証人不要

(4)その他     入居する住戸には、生活用具(風呂、ガスコンロ、照明設備、寝具等)を準備します。
 
(5)相談・お問い合わせ窓口 上記の被災者住宅支援相談窓口にお問い合わせください。


2 市町村営住宅
  市町村営住宅においても、一時入居を実施しています。

詳しくは、岡山県住宅課
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-112054.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-18 10:55 | 支援情報
金曜スペシャル  スリーストーリーズ 田舎に集う「肩の荷をおろしてほしい」
http://bit.ly/IwioE6


4月20日(金) 午後 8:00 ~ 8:43 <総合・中国ブロック枠内>
4月21日(土) 午前 10:30 ~ 11:13【再】 <総合・中国ブロック枠内>

中国地方の今を3つの物語で紹介する「スリーストーリーズ」。

岡山からは、玉野市の渋川海岸で行われた、福島県で暮らす親子を春休みの間受け入れる短期合宿を紹介します。放射線の影響を心配し、普段、外で遊ぶ機会の少ない子どもたちに、岡山で自由に遊んでもらうとともに、母親たちの緊張感を、和らげるのが目的。企画したのは、福島県川内村から実家のある岡山へ一家で避難してきた1人の母親。合宿を通じて生まれた、母親たちの心の交流を見つめます。

a0231398_19103166.jpg
a0231398_1995648.jpg
a0231398_19104848.jpg



春休みに福島の子どもたちとお母さんたちが一時保養しました。
子ども未来・愛ネットワークでは、今後もこのような一時保養を計画していきます。

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2012-04-16 19:11 | 活動報告
現場に立つ 代表大塚愛と春休みの一時保養がNHK岡山で紹介されました。

a0231398_19571433.jpg

a0231398_19574344.jpg


春休みに福島の子どもたちとお母さんたちが一時保養しました。
子ども未来・愛ネットワークでは、今後もこのような一時保養を計画していきます。

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2012-04-13 20:06 | ご協力のお願い
現場に立つ『肩の荷をおろしてほしい~福島から来た親子たち~』
NHK岡山放送局 ★4月13日(金)夜7:30~55(岡山県内向け)

今回の現場は、福島県で暮らす親子を、春休みの間受け入れる短期合宿。
放射線の不安から外で遊ばせてもらえない子どもたちに、岡山で自由に遊んでもらうとともに、母親たちの緊張感を、一時でも和らげるのが目的です。
企画したのは、福島県川内村から岡山へ一家で避難してきた母親。参加した母親の悩みに耳を傾けています。
夫を残して母子だけで避難すべきか、福島での子育てを続けるべきか。母親たちそれぞれの決断と葛藤を見つめます。

http://www.nhk.or.jp/okayama/program/b-det0008.html
[PR]
by kodomira | 2012-04-11 21:57 | イベント告知

保養プランのご報告

メーリングリストより
----------------------

渋川での10日間の保養プラン、おかげさまで無事終わりました。
今日皆さんを見送りました。

また改めて報告しますが、昨晩出発したご一家からもらったメールをひとまず紹介させてもらいます。

大塚愛

今回は本当にありがとうございました。子供たちの伸び伸び遊んでる姿を久しぶりに見れて私もストレス発散になりました。
あんなにニコニコして砂で遊んで追いかけっこをして公園で遊んで前だったら普通にしてた事をホント思い出しました(*^_^*)
本当に良い思い出になりました。 子どもたちの検査結果によっては本当に今更になってしまうかもしれませんが移住もこれからの保養も真剣に考えたいと思います。 良いきっかけをありがとうございました。
岡山県の方にもお礼も言えずで本当に申し訳ないです。失礼かもしれませんがいわきの市長さんより本当に子供たちを守ろう元気にしようとしてくれてる気持ちが伝わってきました。父もビックリしていました。
ありがとうございました。

a0231398_185395.jpg

砂浜で
a0231398_18102690.jpg

a0231398_18104519.jpg

公園の遊具で思いっきり遊んだよ

a0231398_18115444.jpg

a0231398_18122075.jpg

すぐおとなりにある水族館
玉野市長さんから招待券をいただきました

a0231398_18135642.jpg

a0231398_18141493.jpg

おもちゃ王国
お昼のお弁当は地元の婦人会のみなさんから差し入れ

a0231398_1816401.jpg

入園料も乗り物も無料、岡山市長さんからのプレゼントでした

a0231398_1818197.jpg

a0231398_18181948.jpg

ネイチャーゲーム交流会
自然の中で遊んだ

a0231398_18184931.jpg

みんなでおばあちゃんから福島の昔話を聞いたよ

3月25日から4月3日まで
岡山県教育庁総務課の「福島県の子どもたち元気回復事業」また、岡山市長、玉野市長ほか多くの方々のご協力を得て、福島からの短期保養を受け入れました。
夏休みにも同様の保養プランを計画する予定です。
みなさん、ご協力ありがとうございました。
[PR]
by kodomira | 2012-04-11 18:31 | 活動報告