会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:避難者支援 ( 36 ) タグの人気記事

避難者登録をしましょう

東日本大震災または原発事故による放射能汚染の影響で避難した人は、「全国避難者情報システム」へ登録ができます。
県主催の交流会の案内、その他の支援情報の提供があります。
関東からの自主避難者も登録出来ます。
被災・罹災証明などは必要ありません。
住所と名前を登録するだけです。

登録は各市町村の窓口で出来ます。
窓口でわからなかった場合は、県の担当課へ問い合わせてもらってください。
担当課
危機管理課
086-226-7385
[PR]
by kodomira | 2015-09-27 10:01 | 会員のみなさんへ
みなさま

子ども未来・愛ネットワークのメーリングリストに
ご参加いただきましてありがとうございます。

先日お知らせしましたとおり、
今まで利用してきたYahooのメーリングサービスがなくなり、
4月10日よりGoogleのメーリングリストに移行しました。

4月10日に、Googleより届けられました招待メールの有効期限は、4月17日までです。
(手続き方法は、4月10日のMLを参照ください)

それ以降に登録をご希望の方は、お手数ですが
子ども未来・愛ネットワークのホームページよりお申込みください。
 → http://mailform.mface.jp/frms/atsukom/75zq6f1p7qbh

 
 
【みなさまから よく頂いている お問い合わせ】

*携帯やスマホから「承認」ボタンが押せず認知されない
  → 直接登録いたしますのでご連絡ください。

*Googleからの招待メールが届いていいない
  → ドメイン@googlegroups.com をセキュリティ許可し、ご連絡ください。

*Googleメールだと掲示板を見られるので登録アドレスを変更したい
  → 旧ヤフーMLにご登録だったメールアドレスとあわせて、ご氏名と新アドレスをお知らせください。

*会員区分について確認したい
  → 子ども未来・愛ネットワークのホームページをご参照ください
    http://kodomomirai.businesscatalyst.com/index.html

 
 
いずれの場合も、ほか何かわからないことなどありましたら、
 ◆ご氏名
 ◆ご登録のメーリングリスト名
 ◆ご登録のメールアドレス
をご明記のうえ、
子ども未来の世話人会メール info★kodomomirai.org (★を@に変えて)までご連絡ください。

複数のMLを管理しているため
ご明記いただけると大変たすかります。

移行に際しまして、たいへんお手数をお掛けしておりますが
みなさまのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

 
  子ども未来・愛ネットワーク 世話人 ML担当 飯塚あき
[PR]
by kodomira | 2014-04-15 21:06 | 会員のみなさんへ
被災者支える短期滞在施設
岡山県内2ヵ所訪問

ということで、岡山市内の「くるくる」さんと「結いの家」が紹介されています。

Web版でもお読みいただけます。
http://www.sanyo.oni.co.jp/feature/shakai/iju/news/2014/03/08/20140308100023.html

結いの家(備前)
母子暮らすシェアハウス 同じ境遇で助け合う
 <何でも相談でき、自然体で過ごせるようになった><同じ思いの人達と出会えたことに感謝>。
(山陽新聞 2014年3月8日)

東日本大震災、原発事故から3年がたちます。子ども未来・愛・ネットワークへ相談してこられる方、岡山への移住を希望する方たちの動きは続いています。
放射能汚染の影響による食材への不安、健康被害への不安を持って岡山へ来るお母さんたち。
シェアハウスでほっと肩の荷をおろし、リラックス。
子どもたちは外でおもいっきり遊べる。

ひとりでも多くのお母さんと子どもたちに安心して過ごせる場を提供したいと思っています。

OHKからも取材を受けました。3月11日の夕方6時15分からの枠で放送されます。

a0231398_14335713.jpg

a0231398_14342145.jpg


備前シェアハウス「結いの家」は、滞在者の利用料と寄付金、子ども未来・愛・ネットワークのボランティアの手で管理運営されています。
保養、移住下見に来られるお母さんや子どもたちが、より快適にリラックスして過ごせるようにと邁進しております。

備前シェアハウス「結いの家」では、寄付をお受けしています。
いただいたご寄付は、シェアカーの維持費、灯油代、備品、消耗品(トイレットペーパー、調味料など)の購入に使わせて頂いています。
振込は下記の口座にお願いします。その際、振込用紙の通信欄に「寄付金」とお書きいただくか、別途メールでお知らせください。

備前信用金庫 山陽支店(店番 014)
口座番号 0168711
宮岡義人(ミヤオカヨシト)

お問い合わせ
子ども未来・愛・ネットワーク 副代表 宮岡義人
info@kodomomiraiai.org
Tel:070-5053-6271
[PR]
by kodomira | 2014-03-08 14:36 | 会員のみなさんへ
東日本大震災広域避難者支援シンポジウム「いま、いのちを守ること」
12月15日 日曜日10:00-12:00 / 高梁市総合文化会館 レクチャールーム

東日本大震災より2 年8 カ月が経ちました。
被災地と同じように、全国に避難している多くの被災者のみなさんには、より安定した生活再建が現在も必要な状況です。複雑な避難元の背景や避難選択の認識、先行きの見通しへの不安などもあることから、避難先での生活がより安定することが求められています。
安定した生活を支えるひとつとして、避難者自身の心とからだが健やかであること、そして複雑な状況に更なるご理解をいただくことが、支援につながる一歩になります。
多くの皆さまと共に、「こどものいのち」を通して思いを寄せる機会となることを目指します。


講演
「いま、いのちを守ること」 
おはなし 山田 真さん(小児科医)

講師:山田 真さん 東京大学医学部卒業、梅村こども診療所勤務、八王子中央診療所理事長。「障害児を普通学校へ全国連絡会」世話人、「ちいさいおおきいよわいつよい」編集代表。育児雑誌「母の友」では「小児科つれづれ草」で連載。育児書から絵本まで著書多数。「子供たちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」にて福島や東北、関東の子ども健康相談にあたっています。

時 間 10:00~12:00
参 加 お申し込み不要、参加費無料
定 員 90 名
場 所 高梁総合文化会館 レクチャールーム
    岡山県高梁市原田北町1212 TEL:0866-22-1040 
共 催 高梁市、子ども未来・愛ネットワーク


【同時開催-1】
13:30~16:30
「こども健康相談会」 山田 真さん(小児科医)
広域避難者を対象とした心とからだ全般の健康相談会です。
原発事故後、山田真先生は早い段階から福島及び関東にて主にお子さんの健康相談に対応されてきました。
現在の心とからだや健康の状況などについて個別の相談ができます。お申し込みの上、ご参加ください。

参加費 無料

定 員 5組程度

お申込 ご希望の方はメール info@kodomomirai.org にてお申し込みください。
件名に「子ども健康相談会希望」とお書きの上、
1. お名前、2. お子さんのお名前、3. お子さんの年齢、4. ご連絡先お電話番号をお知らせください。
お申し込み順に受付をさせていただきます。

場 所 高梁総合文化会館 レクチャールーム
岡山県高梁市原田北町1212 TEL:0866-22-1040

対 象 広域避難者、お子さんとご一緒に大人の方の相談もできます

共 催 高梁市、子ども未来・愛ネットワーク、健康相談会おかやま実行委員会 


【同時開催-2】
「交流カフェ」 
13:30~16:30 健康相談会と平行して同じ会場にて交流スペースを用意しました。交流カフェだけのご参加もお気軽にどうぞ。お茶をご一緒してほっとしましょう。
◎弁護士さん、司法書士さん相談ブース生活全般の悩み、借りている家の心配、避難・移住での二重生活の悩み、相談先がわからない、生活環境の変化の心配、賠償問題、ADR の相談、などどうぞお気軽にお声がけください。
◎心の相談眠れない、子育てが不安、新しい生活の心配、心の悩みなど。
◯自由にいつでもふらっとお気軽にお寄りください。託児スペースもあります。


【同時開催-3】  
「中国5県会議」 
13:30~17:00
中国地方全域で広域避難者支援に取り組む中間支援組織、民間団体等のネットワーク組織の定例会議を同時開催します。これからもお互いが有意義に支援に取り組めるよう、情報共有など連携していけるよう基盤を整備するための会議となります。

参 加 広島県、鳥取県、島根県、山口県、岡山県の避難者支援団体、中間支援組織、及び、各県行政担当者、賛同団体によるオブザーバー参加予定


【同時開催-4】
加藤晋平写真展「家族のカタチ」
震災・原発事故をきっかけに岡山へ移り住んだ家族の肖像 

12 月11 日(水)~15 日(日) 時間 9:00 ~ 17:00(最終日16:00 まで)
場 所 高梁市文化交流やかた1F ロビー
共 催 高梁市、子ども未来・愛ネットワーク

【お問い合わせ】 子ども未来・愛ネットワーク info@kodomomirai.org

◎東日本大震災広域避難者支援シンポジウム講演「いま、いのちを守ること」および「中国五県会議」は、平成25年度福島県ふるさとふくしま帰還支援事業(県外避難者支援事業)による開催です。
[PR]
by kodomira | 2013-12-03 08:19 | イベント告知
今年の夏も、福島の親子さんの保養受け入れを予定しています。
日程は、8月19日~25日で、
玉野市渋川青年の家にて、60名の定員です。
(16日~19日まで、総社市のおひさま合宿に合流するプランもあります)

福島県から避難移住したくても、なかなか難しい現状の中、
保養プランに来ることを楽しみにされている方が、今でもたくさんおられます。

今まで来ていただいた方も、初めての方もおられると思いますが、
今年も一期一会を楽しみにして、準備をしていきたいと思います。

6月13日(木)10時~12時まで、きらめきプラザ2階オープンスペースにて、
保養の準備会をします。

関わっていただける方、関心のある方、
どうぞお気軽にご参加ください。

大塚愛
[PR]
by kodomira | 2013-06-10 13:27 | ご協力のお願い
~~みんなで、ピクニック♪のお誘い~~

3つの支援グループで一緒にピクニックをします。
どうぞお気軽にご参加ください♪

~日時~
6月22日(土)11時~14時ころ

場所:岡山県総合グラウンド(岡山市北区いずみ町2-1)
   (岡山駅西口からバスで10分 岡電バス22番のりば岡山理科大学行)

11時に、公園内の津島遺跡(縄文式住居)に集合
下記地図の12番の津島遺跡です。(総合グラウンドのほぼ真ん中です)
http://www.okayama-momo.jp/shisetsu/shisetsu_top.html

持ち物:お弁当、飲みもの、敷物など

チャリティーサンタの学生さんボランティアスタッフの方が5人いらっしゃるので、
遊んでくれますよ~~♪
基本は、お母さん、お父さんで各々子どもさんは、みてくださいね。

お世話役
○子ども未来・愛ネットワーク
○よりはぐプロジェクト
○おいでんせぇ岡山

雨天の場合は中止(当日の朝にMLにてお知らせします)

詳しくは、
逢澤(ゆうゆ) 090ー9466ー0361
大塚愛 070-5056-3808 
平尾博美090ー3635ー8607
までよろしくお願いいたします(^-^)/
[PR]
by kodomira | 2013-06-10 13:25 | イベント告知

避難者登録をしましょう

東日本大震災または原発事故による放射能汚染の影響で避難した人は、「全国避難者情報システム」へ登録ができます。
県主催の交流会の案内、その他の支援情報の提供があります。
関東からの自主避難者も登録出来ます。
被災・罹災証明などは必要ありません。
住所と名前を登録するだけです。

登録は各市町村の窓口で出来ます。
窓口でわからなかった場合は、県の担当課へ問い合わせてもらってください。
担当課
危機管理課
086-226-7385
[PR]
by kodomira | 2013-03-07 18:30 | 支援情報
子ども未来・愛ネットワークでは、東日本大震災・原発事故による放射能汚染の影響で避難してくる方、福島在住の方の支援をしています。

避難者交流会の開催
支援情報の提供
福島の親子さんを招いての保養プラン
生活物資の支援
シェアハウスの運営
など

子ども未来・愛ネットワーク 代表 大塚愛
e-mail info@kodomomirai.org (@マークを小文字にしてください)

皆様からのカンパもお願いしています。

ゆうちょ銀行 口座
15490-11562701
子ども未来・愛ネットワーク
[PR]
by kodomira | 2013-03-07 18:10 | 支援情報
タイトル : 原発事故子ども・被災者支援法 岡山フォーラム
日 時 : 2013年1月20日(日)13:30~16:15(13:00開場)
場 所 : 岡山商工会議所 会議室101
    (岡山市北区厚生町3−1−15)
     地図http://www.okayama-cci.or.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=52
参加費 : 無料
定 員 : 200名
託 児 : A.2歳~6歳 …15名   B.小学生 …15名
     *要申し込みとなります
     *お申し込み
           ◯メール…okayama.forum@gmail.comまで
           【件名】を「託児希望」と記し、
            1.保護者とお子さんのお名前
            2.お子さんの年齢 (愛称)
            3.保護者のご連絡先(電話とメールアドレス)
            上記1~3までを記載してお送りください。
            ◯メール以外のお問い合わせは、
             070-5054-4522(森)までお願いします
    *お申し込み後、こちらよりご連絡を差し上げます

内 容 : 第一部 
        1. 避難者からの声
        2.〈講演〉「原発事故子ども・被災者支援法を共に知ろう」
          講師 尾谷弁護士
         (福島の子ども達を守る法律家ネットワーク(SAFLAN))

     第二部 〈対話〉ワールドカフェ(参加者同士による対話)
            ファシリテーター 田坂 逸朗さん

お問い合わせ : okayama.forum@gmail.com
        080-5377-7864(はっとり)

主 催 : 原発事故子ども・被災者支援法 岡山フォーラム実行委員会
共 催 : 子ども未来・愛ネットワーク
後 援 : 福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク
     原発事故子ども・被災者支援法市民会議
     ふぇみん岡山
協 賛 : さよなら原発ママパパ美作ネットワーク
     みどり岡山

*後援、協賛などご賛同いただいている団体 1月6日現在
*四国・香川県(高松市、1/19)共同開催となります

*「福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク」について
「福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(Save Fukushima Children Lawyers’ Network : 略称SAFLAN)」は、福島の現地における「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の活動等に協力してきた弁護士を中心に、2011年7月20日に設立されました。避難区域外の地域においても、「避難の権 利」が認められるべきである、という共通の前提に立ち、避難者の支援を行っていく意思を表明した法律家の集まりです。

*田坂 逸朗さん
日本ファシリテーション協会監事やローカルアントレプレナースクール代表理事などを務めており、行政関連のファシリテーターなど務めるほか、福岡大学や九州大学にて非常勤講師なども。福岡での支援法フォーラムでもファシリテーターとして対話の場を支えました。

*原発事故子ども・被災者支援法について
「原発事故子ども・被災者支援法」(正式名称:東京電力原子力事故により被
災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律)は2012年6月21日に国会で成立しました。
[PR]
by kodomira | 2013-01-11 17:15 | イベント告知
すきやねん!KFCキャンプin神戸しあわせの村

主催   NPO法人 神戸定住外国人支援センター(KFC)

協力   兵庫県立大学ボランティアサークル Bridge

後援   神戸市教育委員会

日程   2013年3月25日(月)朝発~2013年3月30日(土)夜着

宿泊先  神戸市立しあわせの村 保養センター「ひよどり」

     〒651-1102 神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
     Tel 078-743-8260  Fax 078-743-8266
     HP http://www.shiawasenomura.org/

出発地  福島県郡山市 郡山駅周辺(詳細は別途連絡)大型バスを利用 ※途中乗下車はできません 
      出発時間:8:00 到着時間:19:30(予定) 
ご参加いただける方:福島県在住の幼児と小中学生(小学1年生以下は保護者同伴)

定員   39名 (1/17現在、あと15名の枠があります)

参加費  小学生:15000円
     中学生以上:25000円

※参加費とは別に、行き帰りのSAでのお食事代と、有料施設をご利用の場合には活動費がかかります。
活動内容:神戸市北区の豊かな自然を楽しんでいただく野外活動(例:バーベキュー)や、広い園内で思いっきり遊ぶレクリエーション(例:宝探し)、神戸散策など(予定)

お申込み:別紙申込書にて、お申込みください。
こちらのページから、申込書をダウンロードできます。

※募集の締切:2013年2月15日(金)
※参加者の決定については、参加希望をいただいた方全員に、2013年1月31日(火)までに、封書またはメールにてご連絡させていただきます。

また、このキャンプは、公益財団法人JR西日本社会財団より、助成金をいただいています。



NPO法人 神戸定住外国人支援センター(KFC)
2012年度東北被災者保養事業
すきやねん!KFCキャンプin神戸しあわせの村(2013年3月25日~3月30日)
MAIL kfccamp2012@gmail.com
HP http://kfccamp.jimdo.com/
[PR]
by kodomira | 2013-01-09 11:25 | 支援情報