会が主催するイベントや活動の広報です。公式HPはこちらhttp://kodomomirai.org


by kodomira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

野呂美加さんの講演会のお知らせ

■いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと
~チェルノブイリ事故から知る低線量被曝の姿

(開催趣旨)
東日本大震災、そして福島第一原発事故から半年。
福島から700km離れたここ岡山にもたくさんの親子が
放射能の影響を懸念して避難してきています。
距離の分だけ、意識せずにいる放射能のこと…
スーパーに並ぶ食品や給食の食材、また震災瓦礫の受け入れなど
岡山でも決して他人事ではありません。
今回お話をうかがう野呂美加さんは
チェルノブイリ原発事故で被害を受けた子どもたちの保養活動を
ボランティアで19年間つづけてきました。
その体験から今なにを学べるのか
ごいっしょに考えていければと思います。


(野呂美加さんプロフィール)
「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」代表。
25年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1か月間、
空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年に知人と始める。
これまでに招待した子どもは19年間で648人。
2005年に国際交流基金より「地球市民賞」受賞。
2009年末に夫の仕事のため北海道北見市に移住。
現在、日本各地をまわり講演会を開催中。


(日時)
2011年11月5日(土) 9:30~11:45 (開場9:10)


(場所)
三学ぱる岡山 2階 大研修室
岡山市北区伊島町3丁目1-1
086-251-9750(代表)
岡電バス JR岡山駅西口から中央病院線京山入口下車 徒歩8分(所要時間約13分)
JR岡山駅西口から徒歩約25分(約1.7km)


(参加費)
1,000円(当日受付にて、同伴のお子さんは無料)
参加費から経費を除いたすべてを、
NPO法人チェルノブイリへのかけはしの活動に寄付します


(定員)
120名(要予約、定員に達ししだい締切)


(託児)
1歳半~未就学のお子さん 定員20名(要予約、定員に達ししだい締切)
別途費用1人300円
※小さなお子さんのために会場内で同席できるスペース(床にシート敷き)を用意します。ただし、会の進行のさまたげとならないようご配慮をお願いします。


(お申し込み)
メール、またはファックスにてお申し込みください。
件名【11/5お話会申し込み】と記載し、
本文に「お名前・ふりがな・人数・ご連絡先(電話番号・メールアドレス)・託児希望の有無(有の場合は人数)」を明記ください。
託児を希望される方にはこちらから再度ご連絡いたします。

○メール ohanashikai1105@yahoo.co.jp
○ファックス 086-221-1174(ファックス専用)


(お問い合わせ)
上記のメールアドレスか090-2520-9652(清家・せいけ)まで
留守番電話の際はお名前と電話番号をお残しください


(主催)
野呂美加さんお話会おかやま実行委員会


(協力団体)
自然育児友の会おかやま
子ども未来・愛ネットワーク
ももちゃいるどネットワーク


※別会場情報
久米南町でも同日夕方、別団体主催の開催があります。
詳しくは下記までお問い合わせください。

(日時)
11月5日(土) 17:30~20:00 (17:10開場)

(場所)
久米南町中央公民館ホール(久米南町役場隣り)

(参加費)
1,000円

(お問い合わせ)
ohanashikumenan@abuhana.com
090-3437-9431(杉岡・すぎおか)
[PR]
by kodomira | 2011-10-15 18:19 | イベント告知